FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小塚泰平
Posted by 小塚泰平
投稿 --年--月--日
最終更新 年月日

北新地に紹介制の洋食屋さんが出来た~A5フィレの極厚ビフカツ!   北新地 懐 - kai 

IMG_8947.jpg

北新地 懐 - kai 

北新地ワインバーミルカレスグループが、特注炭釜で焼く塊で人気を集める「福多亭」に続き、今度は紹介制の洋食店「北新地 懐 - kai」をOPENしたので寄ってみた。


な、な、何だこの分厚いビフカツは~! 

 「A5フィレのビフカツ~って、そりゃ旨いわな!」


スタッフにはホテルなどを経た洋食経験豊富なシェフが・・

昭和の洋食を現在の技術と激選素材で表現した!

まっ、そんな感じの面白いコンセプトのようである。

更にはシニアソムリエが2人、ソムリエールまでと、至れり尽くせりな完璧装備か。



何ヶ月間もブログを更新出来なかったら順位がガタ落ち・・・泣。
  ↓ ↓ ↓・・・1日1回押して下さいね~!


大阪食べ歩き ブログランキングへ

facebookでは日々のリアルで赤裸々な飲み食べ歩きが見れます!
北新地を中心とした飲食店の方々も、多数友達登録しております。
「お気軽に友達リクエストをして下さい!」
      
※非常識な方や失礼な方、変態さん以外は承認致します。
Taihei Kozuka | バナーを作成

順位を付けられると上位に居たいよなぁ・・人気ブログランキング
m.jpg
人気ブログランキングへ


IMG_8884.jpg

真新しい店内はとても綺麗で洗練されたデザインである。スマートなゴージャスさとでも表現しておくか。

IMG_9690.jpg

この日のコースは・・・

IMG_8930.jpg

この分厚い感じが何とも食指を刺激される。
はどうしてこうも気分を高揚させるのであろうか・・・柔らか過ぎるの塊だ。

IMG_9739.jpg

この夜はボルドー帰りの嬢をお誘いした。

想えば彼女と知り合ってから、もう何年経つのだろうか・・・当ブログを書き始めて暫くしてからだったと思うので、既に幾年もの月日が流れ・・・汗


IMG_9700.jpg

さて、このカルパッチョであるが、普通のモノとはかなり違うようで・・・

「愛媛産天然平目の活魚を店内で神経絞め!」 とのことである。


な、な、何で洋食でそこまで?

高級割烹店顔負けな物言いであり、かなり驚きな拘りであるが・・・

あまり大きくアピールしてないのがニクイ(笑)

身はプリップリで甘味濃厚なり。

IMG_9686.jpg

ニヒルキャラな有名ソムリエ君が・・・w


IMG_9710.jpg

早生玉ねぎのオニオングラタンスープで温まるね。すごい甘味だ。

IMG_9728.jpg

ソースも完全手作りで、特に自家製ウスターソースが秀逸なり。

IMG_9695.jpg

壁一面のセラーが圧巻だ!
さすがはワインバー系列なお店である。


IMG_9722.jpg

でた! 「THE 平成ナポリタン!」

このパスタの麺は淡路の製麵屋さんが、「うどん製法で作った生パスタ?!」
とのことだった。

懐かしくも新しく美味いとゆうか不思議感覚とも言えるかw


IMG_9738.jpg

何気に美味いハヤシライス。

IMG_9748.jpg

で、こちらはガーリックの香りがとてもそそる!

IMG_8876.jpg

個室のソファには、さり気にカッシーナが置いてあったりする。

この空間でA5のフィレでこの内容で、なんと8500円?くらいだったか。う~ん、ここまで拘って特化していれば素晴しい内容といえるか。


またまた新地に面白い店が出来たものである。
個人的にも新地にはこのような店が存在していて欲しいので、どんどんと増えればと思う。

人を紹介するシーンにも、インパクトがあるので案内しやすいであろう。
また来よっと。


※現在は紹介制なのでご興味ある方は、1Fに在る「ワインバーミルカレス」の「シェフソムリエ吉備氏」にお聞きしてくださいとのことだった。




スポンサーサイト
小塚泰平
Posted by 小塚泰平
投稿 2015年03月24日
最終更新 2015年03月24日

-0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。