FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小塚泰平
Posted by 小塚泰平
投稿 --年--月--日
最終更新 年月日

寿司処 鶴と亀  「驚愕の3500円コース!」 西天満 老松通りの路地に出来た鮨屋

  • 寿司
  • 6
  • 2
R0048959.jpg
2012年9月10日 OPEN!       
             西天満 老松通りの路地に出来た鮨屋!



       「驚愕の3500円コースを堪能!」


          もう少ししたら予約が取れない店になりそうやなっ!

北新地より御堂筋を渡ると、老松通りと言う道がある。そこを少しだけ入ると、右側には「おかげさんで秀」と言うロックが最高に美味い素敵なBARの看板が在る。

そのすぐ先の細い路地の一番奥が「寿司処 鶴と亀」である。
なんとも隠れ家な立地であり、とても情緒豊かなり・・・

R0048977.jpg

丁寧な仕事をされたネタは木箱に入れられており、3500円のコースの仕込みとは到底思えないものである。
この店は心斎橋の大人気居酒屋ニコグループの4店目とのことだが、他店舗とは少しコンセプトが違うようだ。

ここの店主とは、私がヘビーローテーションしている新地の「Barオマツ」、などでもよくお会いしていたので、一度行ってみるかぁ・・な、感じで来店なり。

通称ケンボーと呼ばれている店主は、とても気さくでよく喋り、皆の人気者であり、ひたむきに寿司に情熱を持っている男のようだ。

私はもっとカジュアル的な寿司屋なのかと考えていたが、この木箱を見て思いが変わった・・・う~ん、これは期待出来そうである。

R0048990.jpg
「松茸の秋刀魚巻き」・・1品目ではない。

おぉ~! コレ、なんだか斬新である!

鱧と松茸はよくあるが、秋刀魚と松茸?  う~ん・・面白い!

焼き方も上手くて、脂の乗った秋刀魚がとても美味い・・そして、後からふわっと松茸の香りが合いまみれ・・
ふぅ~ん・・アリアリ! さんまうまいさんま!

R0048970.jpg

蟹をあしらったこのモズク・・たっぷりの量があり、良い塩梅の酢加減で中々に美味いではないか。

R0048975.jpg

この皿には、煮鮑、甘海老塩麹漬、天然子持ち昆布、大葉の後ろには、黄身醤油の鰹を・・・
ほぅ~! どれもとても美味い・・・やるねぇ。

R0048973.jpg

飲んでる時は、オモロイ兄ちゃんだが、店ではすっかり職人オーラであるw

店内はカウンターが8,9席だ。

R0048980.jpg
「天然の鯛と養殖の鯛」

この日だけの余興だが、この2カンから始った・・・

オモロイやんっ! これ、外したらグルメブログ辞めるわ! ヤイナムが食べに来たら、出してあげてね(はぁとw

でも、どちらも美味いよw

R0048984.jpg

おぉ・・本鮪赤身・・・濃厚な赤身の旨味がGOOD! 値段が・・・大丈夫かケンボー?w

R0048985.jpg

鯖きずしのにぎりを・・・これ、青物好きにはたまらない・・美味い!

R0048986.jpg
分厚いタイラギ貝の貝柱を炙り、1つは塩で・・・

うぅ・・旨いねんけど。

R0048987.jpg

コハダまで出てきたし・・程好い酢〆でよろしいかと。

R0048991.jpg

コリッとした食感が残る程度の新鮮さの烏賊に、細工を入れて・・・

R0048993.jpg

穴子はとてもファンが多い鮨ネタではないだろうか? ボロボロになる直前の柔らかさなり。

R0048995.jpg

う~ん・・どのネタも仕事が入っておるなぁ~! 

明らかに値段を超えるパフィーマンスである!素晴らしい!

海老は入ってないので追加したw

何気にかなりの海老好きである・・・

R0048998.jpg

〆は手巻きと・・・

R0049000.jpg

赤出汁が出されてコースは終了だった。


う~ん・・充分過ぎる内容ではないか!


これで・・「3500円?」・・・「大丈夫かぁ~?」



    「クオリティにコスパは最高潮ですな!」


R0049006.jpg

1人で鮨を堪能していると、知ったお顔が入って来た・・・んっ?


 「おぉ~!ピンクマダムやん!」・・更に「タンゴネェちゃんまで!」


丁度、マダムの話をしていたので、かなりビックリである・・・汗

本人の希望でまたまたモザイク拒否wである。

R0049001.jpg

最初に見せてもらった木箱の中で、何かが出て来なかったのを思い出した・・・

右奥に見える巨大白子のような塊は一体なんだ??



聞くと・・・「モッツアレラ」・・「えっ?」

まだ熟成してなかったので、出さなかったとのことだ・・・うっ。


寿司ネタにモッツアレラ?

う~ん・・・気になるなぁ・・・また来いってことか(笑)


R0049007.jpg


では、マダム達・・お先に失礼します。


素晴らしいコースをご馳走様でした。また来るわぁ!





                  順位を付けられると上位に居たいよなぁ・・
                 「一日一押し」ご協力お願いします。
                    ↓   ↓    ↓
                   
                     

                       人気ブログランキングへ


寿司処 鶴と亀
住所 大阪市北区西天満4-12-17 「地図はこちら」
西田建物7号室
TEL 06-6365-8500
営業時間 17-24時
定休日 日曜日


「Facebook」では、日々のリアルで赤裸々な、飲み食べ歩きが見れます!
北新地を中心とした飲食店の方々も、多数友達登録しております。


      「お気軽に友達申請して下さい!」       

※非常識な方や失礼な方、変態さん以外は承認致します。
  

              ↓をクリック!!

Taihei Kozuka | バナーを作成

スポンサーサイト
小塚泰平
Posted by 小塚泰平
投稿 2012年09月21日
最終更新 -0001年11月30日

-6 Comments

There are no comments yet.

ヤイナム  

手前(左)が天然ですよね(^_^)
来週楽しんできます♪

2012/09/21 (Fri) 19:48

小塚 泰平  

いつもコメントありがとう

>やいなむサン

うっ・・な、な、な・・何でそう思う?w

まぁ、合ってるけどさw

2012/09/22 (Sat) 04:14

やまちゃん  

連れてって~

小塚兄さん、連れてってくたさい!

写真ヤバすぎ

2012/10/25 (Thu) 18:36

小塚 泰平  

コメントありがとう

>山ちゃん

この言い回しは、新地の山ちゃんやな!w

ラーメンの山ちゃんも居るからなぁ!



「鶴亀」はもう、予約必至でっせ~!

今度行きますかぁ~!

2012/10/25 (Thu) 20:32

やまちゃん(ラーメンの方)  

実はワタシが・・・

先程のコメントの正体はワタシ、ラーメンの方でした(笑)

2012/10/25 (Thu) 22:51

小塚 泰平  

いつもコメントありがとう

>やまちゃん(ラーメンの方) さん

えぇ~~~~まじで?w


完全にホルモン山ちゃんかと・・・汗

つーか、ややこしいw

新地の中だけでも、山ちゃんが何人いるかw

2012/10/26 (Fri) 04:48

Leave a reply

-2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 心斎橋の有名路地裏にあるキッチン和系列の四号店は、なんと、お寿司屋さぁ〜ん。(・∀・)つ西天満、老松通りの入り口の(北新地の御堂筋側から見て)へ?ここなの!?ってテンシ ...

    2012.10.04 (Thu) 15:58 | *HappyDiary*ココロノハナ
  • 噂の寿司を求めて西天満へ。 御堂筋から老松通りに入り、数十メートルのところを右へ。 するとそこは細い路地で、その一番奥に在るのが「鶴と亀」。 小ぢんまりとしているが、和の...

    2012.09.30 (Sun) 12:40 | 食マニア Y氏の書斎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。