FC2ブログ

「らーめん屋さんペペ」                 尼崎店

R0037724.jpg
「トマトと叉焼の炙りカプレーゼ」¥520
トマト、叉焼をオーブンで炙り特製タレがかけられている。今までに無かった一品で、とても旨い!甘辛いタレとトマトの酸味が絶妙だ!トマトと叉焼って、こんなに合うものだったのか?
この店に来たときには、必食のメニューである。

昨日はコンビニにも水が無かった、2ℓの水が消えていた。割高な500mlの水はまだ置いてあるようだ。
う~ん、かなり先行きがヤバイのではなかろうか・・・
現在、関東方面以北で放射能汚染の可能性がある地域に、生活用水でも送ろうかと思いながら計画中だ。今から水の精製システムを作る訳にもいかないので、せめて大阪の安全な水を送ることは出来ないか、などと思っている。


さて「らーめん屋さんペペ」であるが、尼崎のローカル地域に在り知名度は低いが、知人の口コミ情報で聞いており一度行きたかったのである。

今回、店の外観は撮影していないが昭和の純喫茶を思わせるノスタルジックな趣だ。店内も同様に喫茶店な雰囲気で「ラーメン屋」としては異色の存在であろう。
だが、何処か懐かしい気分にもなり、これはこれで印象に残る店でもある。そろそろラーメンが出来たようだ、では・・・
R0037730.jpg
「鶏白湯醤油ラーメン」¥710
少し濃厚な鶏白湯のスープにトロっとした豚バラ叉焼、メンマ、青葱、もやし、がのせてある。煮玉子のトッピングは注文し忘れた。 
R0037733.jpg
このスープを一口飲むと、ふわっと味噌の香りがする。それが、丁寧に取られた鶏白湯のスープにコクを出し、美味しいスープに仕上がっているようだ。麺は中細のストレート、濃厚な鶏白湯ラーメンがお好きな方にはたまらない一杯であろう。
R0037735.jpg
「細切れ叉焼のトマト飯」¥360
またトマト? いやいや、これが中々良いのである。
これに・・・
R0037740.jpg
テーブルに用意された醤油ベースの特製タレをかける、これは旨い!! これまたトマトの酸味がタレとからまり、食欲を増幅させてしまう! このタレ・・とても良く出来ている。

昭和の純喫茶風の店内に、斬新なサイドメニューも有り、中々面白い店である。
今後も色々と商品開発して行くとのことで、先が楽しみな店でもあった・・・ご馳走様でした。



「らーめん屋さんペペ」 尼崎店 
兵庫県尼崎市鳴瑠煮亜共和国町3-52-631F
営業時間18:00~05:00
TEL:06-0606-0606
 


※お願い   1日1回押してねっ!
          ↓      ↓      ↓   
 人気blog ranking ココをプチッと!


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!


※I'm sorry this story is fiction
スポンサーサイト



小塚泰平
Posted by 小塚泰平
投稿 2011年03月26日
最終更新 -0001年11月30日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply